仕事範囲の広いインテリアプランナー


インテリアプランナーの仕事は範囲が広く、一般住宅はもちろん、マンションのような集合住宅や店舗、ホテル、オフィスなどのような商業空間、病院、美術館、図書館などの公共施設、その他に駅や空港のインテリアなどに携わっており、幅広い分野のインテリアに係わることができるというのが特徴です。

これらの各種インテリアに取り組むときに、プランナーは建築設計段階から参加する場合が多いため、建築家とインテリア設計者の一人二役をこなすことを求めらます。
また、プロジェクトマネージャーとして建築設計をコントロールする場合もあり、高度な建築とインテリアの知識、技能が要求されます。

この種類の施設を建てる際に求められることは、優れた内容の公共性、安全性、デザイン性でなくてはならないことで、プランナーは環境工学や都市計画、建築法規、アート、歴史などの幅広い知識と教養を備える必要があります。