インテリアコーディネーターとは


インテリアコーディネーターは、快適な住宅環境を創造するスペシャリストです。

社団法人インテリア産業協会は、インテリコーディネーターの仕事内容を「インテリアエレメントの流通過程において、消費者に対し商品選択、インテリアの総合的構成などについて、適切な助言を行うこと」と定義づけていて、顧客のライフスタイルや希望に合ったインテリアを提案し、また実現に向けてさまざまなエレメント(要素)を整合していくことが、コーディネーターにとっての大きな仕事です。

施主や住宅メーカー、インテリア関連産業界などから、ライフスタイルに合わせて快適な住環境をつくりあげる専門知識を備えている専門職を求める声が高まったことにより、昭和59年に通産大臣認定のインテリアコーディネーターが誕生しました。