基本設計する際の重要点


基本設計する段階でプランナーに求められる能力とは、企画提案能力ですが、この企画提案能力とは胃かに顧客に魅力を感じさせるセンスやアイデアを出すかが大事で、このベースとなっているのが情報収集力です。

情報収集力に必要な能力の一つに、顧客の隠れたニーズを引き出す能力というものがあります。この隠れたニーズを引き出すためには、プランナーがコンサルティングの中で、顧客の希望や現状、また予算などを十分に聞きだすこと、敷地状況や商圏調査などを顧客にぶつけながら、相手の納得のいく結論を粘り強く引き出すことなどが大事です。

顧客の隠れた真のニーズを引き出し、粘り強く掘り起こすことによって、顧客の満足のいく設計をすることができます。