インテリアプランナーに必要な専門知識とは


プランナーに必要な専門知識には、仕上げ材料や家具、カーテン、カーペットなどのインテリアエレメントの知識が不可欠とされています。
細かい作業の積み重ねであるエレメント選びには、インテリアに興味を抱いて取り組むことが大切であるため、さまざまなエレメントに関する広い範囲の知識と情報が必要です。

家具を作るにあたって要求される知識や能力には構造や材料に関する知識や人間工学に基づいた寸法や体に合った家具選びの知識、歴史的な様式の知識、著名であるデザイナーとその人の作った作品の知識、商品とメーカー、販売会社の知識、値段の知識、オリジナルのデザインをする能力などが必要です。

このようにインテリアエレメントには博識が必要とされるため、インテリアプランナーにとって建築とインテリアを兼ねることは難しくなっている現状です。