インテリアプランナー試験の受験資格の制限 (2)資格+実務、実務のみ


2つ目の二次試験の受験資格である資格と実務経験は次の通りです。

(1)一級建築士資格取得者の場合、必要実務経験は0年、つまり無しです。
(2)二級建築士、木造建築士、商業施設士、一級室内装備設計士、インテリアコーディネーターなどの資格取得者の場合は、資格取得後の実務経験が2年以上必要です。

また、実務のみの場合は、インテリアに関する実務経験ならば11年以上、インテリア設計・工事監理などに特化した実務経験ならば6年以上必要です。