インテリアプランナー資格の特典


プランナー資格を取得することで、その業界への就職が簡単になったり、一般の人に対する説得力増加という効果の他に、住宅改良金融公庫の住宅資金融資(リフォームローン)制度が利用可能になります。

この住宅改良資金融資制度とは、融資の対象となっている増改築や修繕、模様替えなどの本体工事と合わせて、照明器具や組み合わせ収納家具などを購入・設置する工事を行う際に、基本融資客+(プラス)特別加算額として最高200万円までなら融資を受けられるという制度です。

融資の条件として、インテリアプランナーによって作成された「トータルインテリア計画書」を提出しなければなりません。