関連資格を受験するにあたっての有利な点


インテリアプランナー資格取得者には、関連資格の受験や高等学校教員資格認定試験の受験において優遇措置がとられます。

関連資格受験の優遇措置として次のようなものがあります。

(1)プランナーは、商業施設士試験において、実務経験がなくても受験することができて、一次試験のうち「建築一般」科目の試験が免除されます。

(2)プランナーは、インテリアコーディネーター試験において、一次試験のうち「インテリア基礎」科目の試験が免除されます。

(3)プランナーは、マンションリフォームマネージャー試験において、一次試験のうち「建築一般」が免除されます。

大学などで教員養成コースを履修していない人であっても、試験を受けることにより教諭一種免許状(インテリア)を取得することのできる制度のことを「高等学校教員資格認定制度」といいます。
プランナー資格取得者は、インテリアの教員資格認定試験のうち、強化に関する科目(Ⅰ)及び(Ⅲ)が免除されます。