インテリアプランナーが必要とされる就職先 (1)工務店・リフォーム会社


コンサルティングや販売といった営業的な側面が重視されている住宅会社や工務店では、女性を中心としたインテリアコーディネータに仕事を任せているところが多く、コンサルティングに積極的な女性のインテリアプランナーであれば、住宅会社にとって貴重な戦力になると認められるはずです。

リフォームを専業とする会社の事業展開の特徴は、エリアを担当する店や事務所を増やしていく点であるため、この店・事務所ごとに、1件1件の仕事を受注・計画し、施工を手配して完結させる営業社員やプランナーなどの人材が必要とされます。

また、増築などの建築的な業務から、模様替え・設備の更新・インテリアなど、何でもこなせる知識と技能を持った人材が必要とされるため、インテリアプランナーにとってリフォーム会社は経験を積んで飛躍していくためにも、最適な職場であり、見逃せない業態です。