日本インテリアプランナー協会協議会とは


インテリアプランナー資格取得者によって設立された「インテリアプランナー協会」は、全国10の地域で専門家集団として活動を行っていましたが、平成10年に、より総合的で全身的な課題に取り込むため、「日本インテリアプランナー協会協議会(Japan Federation of Interior Pranner's Association/略称=JIPA)」を発足しました。

この協議会で行われる主な事業内容は次の11項目です。
(1)インテリアプランナーの社会的な地位を確立するための事業
(2)インテリアプランナーの育成や教育など
(3)インテリアプランナー協会相互の親睦や交流をはかるための事業
(4)インテリアプランニングに関する情報収集・提供及び図書や機関紙などの発行
(5)インテリアプランニングに関する総合的・専門的な調査や研究
(6)インテリアプランニングに関する研修会、講演会、展示会、見学会など開催する
(7)インテリプランニングに関する表彰や顕彰など
(8)インテリアプランニングに関する内外諸機関との連携・交流
(9)上記に関する事業に必要な知識の普及、また技術の啓蒙など
(10)上記に関する事業を受託する
(11)その他、この協議会の目的を達成するのに必要な事業