人気のあるプランナーの就職先とは


インテリアプランナーとして、最もグレードの高い物件を扱うことのできる職場である大手ゼネコンや設計事務所デザイン事務所などは、建築系大学生達の就職先として人気があります。

しかし、バブルや建設不況などにより企業自体に元気がない現在、このような大手ゼネコンなどの人気が落ちているのに対し、中小ゼネコンや設計事務所、住宅会社など就職先として選ぶ学生達が増えています。

大手ゼネコンや大手設計事務所に就職した場合、新入社員は入社してからすぐ設計の仕事を任せてもらえるわけではなく、建築やインテリア全体をまとめて計画するという経験がなかなかできないことから、学生達が中小企業を選ぶ理由にもなっています。